本文へスキップ

運営:ひょうご税理士法人 / 妹尾公認会計士事務所

お問い合わせ:06-6429-1301

月次決算・経営会議Monthly Closing & Meeting

 月次決算

≪月次決算の早期作成≫

翌月10日までに月次決算を作成されていない方

月次決算を翌月10日までに作成することにより、計画と実績との進捗管理を行います。これを毎月会議で行うことで前向きな経営会議になっていきます。

お客様それぞれのニーズに合わせたサービスをひょうご税理士法人では、提供していきます。

○○○○○○○○イメージ

月次決算とは

「今月会社は儲かったのだろうか」、「会社にお金は残っているのだろうか」
等の疑問を解消し、会社の経営状態を管理・把握するために、毎月実施する決算のことをいいます。

 よりタイムリーな情報を得て、素早く的確な経営判断と誤処理の早期発見を行うためには、月次決算の早期作成が必要なのです。



月次決算の目的

  1. 利益が出ているのか赤字なのか、資金繰り状態はどうかなど、損益と財産の状況の明確な把握ができるようになり、経営者が問題点の発見や改善に適正かつ迅速に対応できる。

  2. 月ごとに経営計画書や目標値と比較することにより、達成度や差異の把握、異常値のチェック・改善ができる。

  3. 毎月資料を整理・確認することで、経理処理の誤りを早期に発見でき、年次決算の処理の負担が減る。

  4. 金融機関から資料の提出を求められても直ぐに対応できるため、金融機関の印象が良くなり、融資交渉に役立つ。

  5. 部門・店舗ごとに月次決算を組むことにより、部門・店舗ごとの経営状況が把握できるようになり、経営者がより的確な対応ができる。

  6. 毎月説明を受けることで、経営者・経営幹部自身が数字に強くなる。

ひょうご税理士法人では

◆ 「もっと数字を早く把握して経営に活かしたい」という方には

月次決算を早期に作成し、数値の説明をしっかりと行います。会社の今の姿を知っていただき、 理解していただいた上で、次なる一手を打つので、より迅速かつ的確な判断を行えるようになります。

◆ 「日々の業務が忙しく、それどころではない」という方には

少しでも経理処理業務の負担が減る工夫や早期作成を少しずつでも行っていける工夫を経営者と一緒になって考え、取り組みます。
例えば、現金出納帳の記録方法などちょっとした工夫により、面倒な手間が少しずつなくなっていきます。

◆ 「数字は苦手でよくわからない」という方には

数字の意味が分かるよう、基礎的なことから毎月の説明を丁寧に行っていきます。疑問に感じたこと、悩んでいることがあればどんな内容でもお話し下さい。


参考資料

◆ 「未来に活かす会計」

損益分岐点を知る!(MQ会計)/お客様が毎日何人来れば採算が合うか /安易な値引の恐怖 /利益感度分析



 経営会議

≪経営会議≫

「やってみたいけど、どうすればいいのかわからない」 、「やってはみたけど、成果が上がらない」などの悩みを 解決するため、ひょうご税理士法人は、経営会議の司会進行役として参加させていただいて結果の残せる会議にします。
○○○○○○○○イメージ

経営会議とは

今行われている会議が、「単なる営業成績の報告会」や「目的が何かはっきりしていない話し合い」になっていませんか?
報告会や話し合いは経営会議ではありません。また、言い訳をする場でもなく、以下に示すような前向きな会議こそが経営会議です。

経営会議では、

  1. 今月の営業成績はどのようなものだったのか
  2. 計画通りに事業は進んでいるのか
  3. 計画通りに進んでいるのであれば、よりよい計画案はないのか(計画の改善)
    計画通りに進んでいないのであれば、どう対処していくのか(計画の見直し)
  4. 重要事項(計画の改善や計画の見直しのための具体策)の決定

などの内容が確認、決定されるのです。

経営会議は、経営計画の達成を実現するための必要不可欠なツールです。

>>> 会議チェックリスト(抜粋)はこちら


経営会議の目的

この会議を実施する目的は、毎月定期的に計画した目標が達成されているかどうかを確認し、過去の反省・現実の直視・将来の予測が可能にする場をもつことです。しっかりとした計画を策定しても計画倒れになってしまっては何の意味もありません。


ひょうご税理士法人では

 会議を行ったはいいが、単なる報告会・話し合いとなってしまい何が決まったかよくわからない

 特定者のみが発言しており、当事者意識が欠けている者が多い

 そもそも方法がわからず経営会議自体を開けない

という声が中小企業ではよく聞かれます。
そこで、ひょうご税理士法人では『やってみたいけど、どうすればいいのかわからない』『やってはいるものの何の成果も現れない』という会社をサポートいたします。

 ひょうご税理士法人では、経営会議を単なる報告会・話し合いでは終わらせないよう、ダラダラとした会議を防止できるよう、会議の司会進行役として参加させていただきます。月次決算の説明から行動計画の モニタリングによる計画との比較・検討や具体的な行動計画の実行期日決定など、会議を行った成果を残せ、人を成長させる会議にしていきます。
 少人数でも、経営会議は必要です。「やってみたい」と少しでもお考えの方は、ぜひご相談ください。


バナースペース



ひょうご税理士法人

≪塚口本店≫
〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町2丁目6番27号

TEL 06-6429-1301
FAX 06-6429-2150

≪川西支店≫
〒666-0021
兵庫県川西市栄根2丁目6番37号
JAビル3F

TEL 072-767-7770
FAX 072-767-7754